佐用町商工会へようこそ

佐用町商工会

                                                                                                                                                                              2020.05.29

小規模事業者持続化補助金の公募受付は、年間をとおして行われており、一般型とコロナ特別対応型の
2種類の募集があり、下記の締め切りにより審査・採択決定があります。


令和元年度補正予算
小規模事業者持続化補助金<一般型>

  〇応募受付締切スケジュールは、以下のとおりです。
    第1回受付締切:2020年 3月31日(火):終了
    第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
    第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
    第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

  〇公募要領等は、下記リンクをご確認ください。
    http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

  〇小規模事業者持続化補助金は、経営計画に基づいて実施する販路開拓の取り組みに対し
   50万円(一定の要件を満たした場合は100万円)を上限に補助金が出ます(補助率:2/3)。

 

令和2年度補正予算
  小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

  〇応募受付締切スケジュールは、以下のとおりです。 
    第1回:2020年 5月15日(金):終了
    第2回:2020年 6月 5日(金)【必着】
    第3回:2020年 8月 7日(金)【必着】
    第4回:2020年10月 2日(金)【必着】

  〇公募要領等は、下記リンクをご確認ください。
     http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/

  〇新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策
   (A-サプライチェーンの毀損への対応、B-非対面型ビジネスモデルへの転換、
   C-テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を
   受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3
   を補助。

  〇緊急事態宣言が解除され、81の業種別ガイドラインが策定されています。
   事業再開が本格化することが期待されており、事業継続に関する業界別ガイドライン等
   に基づいて行う取組への新たな支援が実施されます。
    具体的には、
   ① 持続化補助金〈コロナ特別枠〉のうち類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)、
      類型C(テレワーク環境の整備)の補助率を3/4に引き上げるとともに、
   ② 新たに定額補助・補助上限50万円の事業再開枠(業界横断的な感染防止対策)を創設
      します。
   ※①② については、一次採択者についても遡及適用となります。

 

 

投票数:2 平均点:10.00
前
持続化給付金の申請サポート
カテゴリートップ
>施策・補助金一覧
次
がんばろう佐用町たすけあい応援券